最近の更新

「喉に何か違和感がある」 咽喉頭異常感症という病気です。ただし他の病気との鑑別が必要です

喉の違和感が取れない-咽喉頭異常感症

 

味覚低下についてまとめました。

味がわからない(味覚低下)

 

お鼻の腫瘍について書きました

急な片側の鼻づまりは注意~お鼻の腫瘍

 

喘息の方に合併し、治療が困難な副鼻腔炎があります

好酸球性副鼻腔炎

 

最近始まった、通年性アレルギー性鼻炎(ダニ)の舌下免疫療法について書いてみました。

ダニの経口減感作療法

 

舌の裏側に半透明の袋ができることがあります。痛くはありませんが、食べるのや喋るのにじゃまになります。 ~がま腫

がま腫

 

喉のつまり、血痰、痛みなどで気づきます。早期発見が治療につながります。下咽頭がんについて追加しました。

下咽頭がん ‐喉の痛みやつかえ感-

 

かぜにしてはのどの痛みや違和感が長く続く..こんな扁桃の病気もあります。(2015.7)

「のどの片方が痛い」は要注意 -扁桃の腫瘍-

 

片方の顎や耳の下がよく腫れることがあります。唾石症という病気です。治療は手術が基本になります。

顎や耳の下がよく腫れる 唾石症

 


画像をクリックするとリンク先にジャンプします