お顔の麻痺=顔面神経麻痺

 顔面神経麻痺は急に片方(稀に両側もありますが)のお顔の動きが悪くなる病気です。

 顔面神経は、お顔の筋肉を動かす神経で、感覚とは関係ありません。よく「顔面神経痛」という言い方をされる病気がありますが、これは正確には「三叉神経痛」といいます。

 顔面神経麻痺は、自然に治る場合もありますが、早い段階でステロイドなどの治療を受けたほうが良い病気です。そして残念ながら突発性難聴などと同じように、100%治るというわけではありません。

 神経が関係している病気はこのように予後の点で難しいところがあるのが実際です。

 サブメニューにお進みください