気管・気管支異物~小児の異物はなかなか減りません

 「赤ちゃんには豆をあげてはいけない」昔はこのことを知っている方が多く、おばあちゃんが若いお母さん教えていたと思うのですが、最近の家族環境の変化もあるのでしょうか、なかなか気道異物は減りません。私自身も年に2-3例の気管・気管支異物に遭遇しています。

 

 ちょっとした気の緩みで、大人の方が食べさせてしまったりすることもあります。食べるものとは限りません。小さい子は豆にかかわらず、おもちゃ、ビーズ、紙の切れ端など色んな物を(信じられない様に)口にいれてしまうのです。

 

 気管の中の異物を取るのは、本当は大変(ある意味命がけ)なんです。

 

 赤ちゃんにかぎらず3歳位までのお子さんをお持ちの方は、忘れないで頂きたいと思っています。

クリックしてみてください