めまいがおこったら

めまいがおこったら、できるだけ冷静に

  めまいが起こった時は、びっくりして慌ててしまいます。

 
   吐き気、頭痛が強かったり手足にしびれや、口が回らなくなったりした場合は、脳の異常から来ている事もありますので注意が必要です。必要であれば救急車を使ってでも、検査のできる病院への受診が必要です。
 
   もし激しいものでなければ、お部屋を暗くして、横になるのがよいでしょう。ある一定の向きでめまいがひどくなったり、逆に楽になることがあります。もし余裕があればめまいの向き(方向)や、耳鳴りや耳の聞こえが悪くなってないかなどを覚えておくと、あとでの診断に役立ちます。
 
   30分〜1時間経ってめまいが落ち着いてくるようであれば、耳に原因があるめまいの可能性が高いと思います。夜間で病院への受診が難しければ、睡眠薬や酔い止めのお薬をお持ちであればそれを服用し休まれて良いでしょう。ただ翌朝早めに耳鼻咽喉科を受診されることをお勧めします。
 
   お昼間で、もし身体が動く様であれば、耳鼻咽喉科を早目に受診されてください。めまい発作直後でないと正確な診断ができない事も多く、また突発性難聴の様に聞こえが悪くなり、早期の治療が必要な病気の最初の症状の事もあります。
 
  1時間経ってもめまいが変わらない、もしくは悪化するようであれば、やはり医療機関への受診をされ、必要な検査、点滴、飲み薬の処方を受けられた方がいいと思います。